ビフォーアフターはこちら
 


先日、骨格分析を受けられて

レッスンに進まれたお客様からこんなご質問をいただきました。

 


骨格分析は一生ものですか?
それともやはり
年齢を重ねるごとに線の長さや幅も変化し
顔の特徴も変わるものですか?

27504104_1561541203961116_1511871109775637321_o


骨格分析(お顔の骨の位置や立体具合を見るもの)
はほぼ一生ものだと思っていただいて大丈夫です。

ですが、実際、打つ”点”の位置は変わらないのですが
点の位置の見え方がかわったり”線”が歪んだり曲がったりしてきます。

それがいわゆる骨の上についているものの老化現象によるものです。
ちなみにそれは下記になります
・筋肉
・脂肪
・皮膚(皮膚構造の中のコラーゲンやリンパ腺のつまり、老廃物など)

 


なので、そうなると年齢に応じて
”リフトアップさせるチーク、ハイライトの使い方”などが必要になってきますし
もたつきやたるみなどを錯覚によって見えにくくする
アイブロウの描き方や目元メイクの施し方も重要になってきます。

180892DD-25B8-4D43-B006-E2E64B2AC9AB


ですが、基本的な顔の見え方
(顔が横に広く見える、正面顏が大きく見える、など)は変わりません。

なので、
顔のポイントを抑えたメイクをマスターして
そこに”たるみやもたつき”などの

年齢的な変化が出てきた場合は微調整を加えるというのが一番適切です。

なので
・特徴を知りそれを生かすメイクをする

というのがまずは大前提、なんですね!!

 


当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずはビフォーアフター(こちら)
をご覧ください