ビフォーアフターはこちら

20代後半にもなれば徐々に出てきますよね。

私は23歳くらいの時に左目の下の頬に発見して

鏡の前で唖然としてしまったのを今でも覚えてます。。

 


 

で!!

このシミ、せっかくコンシーラーでかくしたのに

チークのせたらまた復活しやがった!!

という経験がある方はいませんか?

 

基本的に
「チークをのせてシミが濃くなる」というのは
3つの原因が考えられます。

少しずつ解説していきますので気になる方はぜひ見てください

 

いぬ


 

シミの上に何色をのせてるか問題

チークはだいたい
赤に白を混ぜたピンク
もしくは
赤に黄色を混ぜたオレンジ
もしくは

をのせますね。

 

では、シミはそもそも何色でしょうか。

 

だいたい茶色ですよね。
黒や灰色、青色っぽいものもありますが。

茶色は黒と赤を足すとできます。

 

なので茶色の色素の”赤”が
チークを塗ると足されて濃くなってしまう。
ということになります。

 

※逆にコントロールリキッドのオレンジで
シミを隠す方法がありますが

これは肌の明るい部分をシミの色素に近づけて
目立たなくするというもの。

一旦肌色を濃く統一させて
その上からファンデーションを塗る方法。

 

戻りますが、
結論、チークの色に含まれる”赤”によって

シミを復活させてしまっているということです。

菜の花


 

次に

シミの上の層を薄くしている問題

これはチークを塗る時に

こするように塗っていたり

何度もブラシで触っている場合に考えられますが

肌の上にのっかった

ファンデーション類を薄くしてしまい

シミをまた登場させてしまっているということ

マスキングテープ


次に

シミの上にどんな性質の物質をのせているか問題

これは練りチークかパウダーかどっちが良いのか
という問題なのですが

これはパウダーの方が良いのですが
練りチークは水分油分が入っています。

 

基本、個体は光を”反射”して色を認識するのですが

液体は”透過”という作用をすることによって色が見えています。

 

なので、液体が乗っかっている方が

肌が見えやすくなります。

 

お風呂上がりの顔が赤いのは

もちろん血流がよくなっているから、というのもありますが

これは一つには水分量が増えたため
血管が見えやすくなっている、というのもあります。

 

以上の理由により、

液状チークを載せる粉のチークよりシミは見えやすくなってしまいます。

花畑


んじゃどうすんのよ!

どうしてくれんのよ!

と自分の問題をついつい他責にしようと思ったそこのあなた!

 

(そんな人いないか。笑)

上記で”練りチークなどのリキッド系はよくない”

ということはおわかりいただけたと思うので

パウダーチークをのせるんですが

こののせ方をちょっと変えてみましょう。

 


シミが濃くなってしまう人のチークののせ方

通常は
ブラシの先に粉をつける

ほうきで掃くように内から外へ顔をなでる

これを程よく色づくまで繰り返す

という手順ですよね。

 

これを”ブラシの側面で粉だけ転写する”というイメージで

やってみてください。

 

まずは

チークブラシの粉をつけるのは”穂先”じゃなくて”側面”に。

粉にブラシをつける時も

柄を持つのではなくて、毛の部分を

軽くプレスされている粉に押さえて

少し左右してこすりつけるようにつけます。

(軽くね!)

 

そして頬のつけたい場所に

その側面を同じように軽くのせます。

力を抜いて粉だけつける感じ。

 

直接粉をつけるので通常の塗り方よりは

難易度は高いですが

何度もこすらなくていいので

”つける位置”だけ慎重に。

 

まず方頬ゆっくりつけてから、

遠くの鏡を見ながら

左右同じ位置になるようにのせるだけです。

ポーチ夏


濃いシミがある方は結構お悩みの方も多いです。

シミをきちんとカバーするのは大切ですが

それがわざわざ隠す前に戻ってしまう使い方だったらもったいない!

 

ぜひ

気になる方はやってみてください(^ ^)


クービック予約システムから予約する

当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずはビフォーアフター(こちら)
をご覧ください