ビフォーアフターはこちら

数年前から爆発的人気の


クッションファンデーション

私は普段使っていませんが

こちらでのレッスンは

基本的にお客様がお持ちのものを使ってする場合が多いので、

クッションファンデーションを扱う機会が結構あります。

 


 

でも、クッションファンデーションで

”顔全体がテカテカになった”

なんて悲しい体験をしたことはありませんか?

 

 

クッションファンデーションは専用の

スポンジを使って行いますが

このスポンジで肌を叩く、”叩く強さ”によって

肌にのせるファンデーションの量が調節できます。

 

らりん



厚めに塗りたい部分の付け方

目の下のゾーンは得に目線が集まり

肌を一番綺麗に見せたい部分です。

この時、スポンジのとってに指を挟んだ状態で

つけていきますが

 

この指をピンと張って

スポンジがちょっと反対側に反るくらいに

しっかりと張ります。

 

この状態で目の下の部分は

パンパンパンとリズムよく軽く叩くように

のせていきます。

 

これを重ねていくと

色ムラなども綺麗にカバーできます。

この付け方でつけた部分は

しっかりとカバーされた肌になります。

 


 


薄めにつけたい部分の付け方

 

逆にお顔の側面、暗く見せた方がいい部分は

すこし指を曲げるようにして

スポンジをゆるい力で持ち

叩くのではなくほんの少しだけ”当てる”

くらいのテンションでのせていきます。

 

こうするとかなりうっすらつきますので

”全面テッカテカ”という状況にならず

クッションファンデーションの特性をうまく生かして

つけることができます。

ポーチ夏


 

以上の”手の使い方”により

クッションファンデーションでも

”濃さ”の調節をすることが可能になります!

 


 

最後に、簡単にクッションファンデーションのメリット・デメリットを!


メリット

・手を汚さずにファンデーションが塗れる

・乾燥肌でもツヤ肌を作ることができる

などがあります。


 


デメリット

・ツヤが出過ぎて品のない印象になることがある

・なくなるのが早い(コスパが低い)

などなど。

ポーチ


 

最近では、本当にどこでも売ってるものなので

気になる方はチャレンジしてみても良いかもしれません♪


当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずはビフォーアフター(こちら)
をご覧ください