まずはこちら♡
ビフォーアフターはこちら

大人気につき、今月も半額キャンペーン♡
”メイク嫌いさんの10分メイク動画講座はこちら

 


ちょくちょくキャンペーンしてます♡
興味ある!という方は
ご登録いただいたらすぐにキャンペーン内容が届きます!

ぜひ登録してみてください♡

ライン@登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40sfb4970k

 


今日は眉についてー!

昨日講習会でもお話させていただいた項目なのですが

レッスンでもお悩みが多いので

誰にでも言えるってゆうことを

今日は3つお伝えします。

 

この3つのポイントに限らず

眉毛メイクはとても奥が深いので

また小出しにお伝えをします!

(まとめるってゆうと膨大になり腰が重くなるので💦笑)

A90752A3-AFE2-4A69-946B-173EF6F094C7
眉毛が綺麗にかけると楽しいですよーー


その1眉毛は台形+三角形で作る!

眉頭〜眉山にかけては台形です。

眉頭の下がほんのちょっとだけ長い台形。

眉山から眉尻にかけて(眉の外側)は

横に長い三角形のイメージ。

 

で三角形はペンシルでしっかりと描きましょう。

鏡に対して眉尻あたりが正面に来るように

顔の向きをずらすか

手鏡を三面鏡の横の鏡みたいに

横顔がきちんと見える位置にもってくるか

どちらかの方法で

しっかり塗る面を見てすることが大切。

 


その2台形+三角形を美しく仕上げる

パーフェクトな毛流れを持つ人はほぼいません。

 

どこかが欠けて見えたりするもの。

遠くの鏡で薄い部分、欠けている部分をチェックして

描くときは近くの鏡で一本ずつ毛を足すように。

少し描いたらすぐに遠くの鏡でチェック。

 

みんな”描きすぎ”に陥るパターンが多いので

ほどよく描けているかどうかは”遠くの鏡で”

こまめにチェック。

面倒くさくても癖になれば目線を動かすだけなので簡単です!

IMG_4824 (1)


その3眉カットは一度にやらない。

 

綺麗な眉を描こうと思うと、

”描き足す”という行為と、”切る・そる”という行為が

きちんとできていて成り立ちます!

なので、自眉が整っているかどうかで

眉を描く難易度はぜーんぜん違う!!!

で、自分の眉をカットする時も

できるだけ”台形+三角形”を意識して

そこをはみでた部分だけ!!をカットします。

 

そして、あまり近くの鏡でずーっとカットすると

自眉のラインを美しくすることに夢中になりすぎて

あった方が良いところまで抜いたり切ったりしがちなので

いつでも遠くの鏡を見て

”この毛はいるかいらないか”をジャッジしてからにしてください!

 

また、1回のカットで完璧にしようと思わず、

少しずつ描きやすい眉に近づけていって

それを維持する、ということが大事です。

 

かなりの上がり眉さんだと、少しずつ下の毛をはやしながら

少しずつ上の毛をカットすることで

理想の眉に近づけていくことができます。

 

一朝一夕にはいかないですが

技術もどんどん上がっていくので

眉カットが楽しくなりますよ♡

IMG_7411_s

飛び級で綺麗になりたい方はまずは骨格分析を受けてみてください(^ ^)


骨格分析、メイクレッスンは現在10月の予約を承っております。
気になる方はぜひご予約ください✨

 

一般の方向けレッスンは骨格分析+5回レッスンが一番人気です(^ ^)

ご予約はこちらから

 

 

ご予約ご希望の場合、かならず注意事項も合わせてご覧ください。

 

メイクのお仕事をしたい方へもカリキュラムをご用意しておりますので、

ぜひお問い合わせください!

 


当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずは
ビフォーアフターはこちら

をご覧ください♡

そしてこちらも大人気♡
”メイク嫌いさんの10分メイク動画講座はこちら