ビフォーアフターはこちら

アイコンでなんとなくその人の人物像ってわかりますよね

 


 

プロフィールっぽい顔写真や

体ぜんたいが写っているような写真は

個人でビジネスをしている人が多かったり

ある特定のアーティストやモノを切り取っている人は

何かのファンであることを伝えたいのだろうし

何かの趣味を訴えているものもあるし(魚や釣り、動物など)。

 

言葉をそのままのせている人もいます。

ここでいうアイコンというのは、SNSなどで表示される画像を挿入できる部分のこと。

もともとは偶像や記号を意味する言葉らしい。

つまりSNSでのアイコンは、自分自身を表す記号ということ。

ニュース


アイコンは自分で選べるから

全く会ったことのない人でも

”こんな人間です””こんなことが好きな人間です”

というのを意図的に発信することができます。

 


このアイコンのパワーって強力だと思ってて

今っていろんなアプリがFacebookと連動して

Facebookのアイコンがそのまま使われたり

「まずはアイコンを設定しよう!」だったりします。

IMG_4705


これが婚活サイトだったら?

(結婚相談所に行けば見せられるのは異性の写真)

”選ぶ・選ばれる”の基準になっていますよね、もちろん。

それ以外の情報ももちろん目を通しますが

やっぱりアイコンパワーは強力。

自分の魅力はちゃんと伝わっているアイコンに

設定できてますか?

・・と言いながら私も自分のアイコンをチェックしてます笑

 


目は口ほどにモノを言う

アイコンは発信内容ほどにモノを言う・・・

なんてね!

さぁみんなでアイコンチェック!!笑

デビル


当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずはビフォーアフター(こちら)
をご覧ください