ビフォーアフターはこちら
 


最近、夜もレッスン中の方からの

ご質問回答でPCをカタカタしている事が多いです

どちらかというとうちのサロンは

”メイクが苦手”という方が多く

質問される時も

”基本的な事で申し訳ないんですが・・・”

という姿勢で聞かれる場合が多いです。

それとか「こんなこと聞いちゃってすみません」とか。

 

 


 

 

でもこれって

料理教室の先生に

・塩っていつ入れるのがいいですか?

と聞いてるのと同じで、全然当たり前。

知らないこと、できない事、を上手にできるようになる場所なんだから。

でも魚屋さんに

・塩っていつふるんですか?

と聞くのはちょっと勇気がいる。

例えがあまりよくなくて申し訳ないですが

つまりこうゆうことだと思うのです。

 

IMG_5305_s


 

 

なので

美容部員さんに根掘り葉掘り聞くのは

商品を売っている人に対して

こと細かにメイクの疑問をぶつけるのは申し訳ない

と思うことはあるかと思います。

でも”メイクレッスン”で、メイクのやり方をお伝えする場所

なので、ここはむしろ根ほり葉ほり聞く場所です。

 

 


 

 

私も昨日、百貨店でコスメを買いました。

商品の色味や持ち具合について聞こうとしたんですが

まぁ、聞きづらいよね。笑

そんなにお客様が多いわけじゃなかったけど

”最短で済ませたい”という気持ちが言葉と態度に現れていて

「この人たち、疲れてるんだな」・・と思ってしまった。

 

ししまい犬


 

 

通常好きな事を仕事にしていて
(そうじゃない人もいるのを知っているけど、だいたいはメイクが好きで仕事にしている人がほとんど)

好きなメイク道具について聞かれたら

いろいろ話してあげたいと思うだろうし

それでお客さんが喜んでくれるのって本当に幸せだと思う。

だけれど、

ブランドの方向性があり

現場の事情があり

そこでの人間関係があり

で、そんな対応になってしまうんじゃないかな、と思ったり。。

 

 


 

 

もちろん、人によって対応は全く違う場合がありますし

ここのブランドはいつ行ってもいいなー♡

と思うところはあります。

でも、綺麗になりたいと思って

新しい商品を試したくてワクワクしているのに

早く終わらせたいみたいな空気感だと

そのブランドのことすら嫌いになりかねないよね。

あと10個くらい質問したかったけどできない私でした笑

 

カフェオレ


当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずはビフォーアフター(こちら)
をご覧ください