ビフォーアフターはこちら
 


色々とキャンセルが重なり土日に珍しく

商品を買いに来られたお客様だけで、今日はレッスンなし!!

で、今日は色々とお勉強をしてました。

72E61AD4-477E-415A-8010-1E6563A45423


これはメイクの”質感”に関すること。
よほど新奇の分野でない限り

先駆者がいるので
やはりそこに学ぶことは多いです。

女性の”美”への探究心は
尽きることがない。

大きなテーマの”メイク”というほんの1ジャンルですが
そこにも深ーーーーい理論と実践的な技術があります。

 


さて。

私は骨格分析をしますが

○○タイプ
○○タイプ

などと分けることはあまりしていません。

 

グループ分けすると違和感が生じるから。
グループ分けっていったら
だいたい多くても30くらい、本当は両手で数えられる
くらいに納めるのが妥当ですよね。

でも、これで印象を決めると必ず
違和感が出てしまうと思うのです。

 


(・目元が求心的、とか
・目が大きくて目の印象が強いので、アイメイクで印象を変えるのが
難しいタイプ、
とか、そういった細々したタイプ分けはしますし
パーソナルカラーの診断もします。)

でも総じて○○タイプ、というのは作ってません。

 


なぜか。
顔の印象を司る要素が多すぎるからです。

・顔の輪郭
・顔の大きさ
・顔の凹凸
・パーツの配置(眉・目・鼻・口)
・パーツの形(眉・目・鼻・口)
・パーツの向き(眉・目・鼻・口)
・パーツの大きさ(眉・目・鼻・口)
・肌の色
・肌の質感
・毛の量
・毛の濃さ

などなど。

これをタイプに分けて考えると
何千種類くらいになるんじゃないかと思います。
そんなもんじゃないか。
もうよく分からん。。

そうすると種類に分ける事自体がもはや無意味(笑)

 


現時点、サロンでマンツーマンレッスンをしており

直接お顔の傾向もメイクの方法も
個別でお伝えすることができるため、
グループ化する必要がないのです。

180892DD-25B8-4D43-B006-E2E64B2AC9AB

 


よく”私ってどんなタイプですか?”
たぬき?きつね?とか
言われる方がたまにいらっしゃいますが

たぬき顏かきつね顏であったとして
「きゃーわたしってたぬきなんだ!」
で終わってしまう人が多い。

目的はなんでしょうか。

 


大切なのは
”じゃあ、こうしなきゃ!”がわかって

それを練習して、
自分でできるようになって

それが当たり前になって

その顔で毎日自分らしく

清々しく生きていくこと

自分らしくいられることで

他人との間で生まれる前向きなコミュニケーション自体を

楽しむこと

なのではないでしょうか。

 


タイプ別診断に心惹かれる人は

”自分が今どう見られているのか”が知りたいだけ。

現時点から一歩も動けていないんだな。

それだと無駄にしちゃってる大切なもの。

個性と時間、ですね。

 


あるものは使わねば!!!

あなたの個性もあなたの時間も

あなたしか持ち得ない尊いものですものね。

コスモス


当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずはビフォーアフター(こちら)
をご覧ください