ビフォーアフターはこちら


前回の投稿はこちら!
シリーズものなので、ぜひ全部見てみてね♡

<実録パーティメイクvol.0>かわいめ?きれいめ?

どっちにしろゴージャスを足さないと顔だけ貧素になっちゃうよ はこちら


さて、今回はパーティの時の眉毛について!

ポイントとしてはこんな感じで2つあるので参考にしてみてください♡
・いつもより1、2倍長く!
・ストレート眉は下がって見えるからちょっとあげる!


いつも長めの眉を意識していますが、
よそ行きの時は
ほんの少しだけ目元のアイラインも伸ばします。

こちらもいつも伸ばしているのですが
さらにほんの2ミリくらい伸ばす感じ。

そして、眉もこれに合わせて伸ばします!

小鼻の壁ー目尻(伸ばしたラインの目尻)ーが一直線につながるよう
筆の柄などをもって伸ばします。

その、ななめにのびているラインと
眉頭の下の自眉部分が地面と平行に伸びている線
(をイメージして)

その2線が交わる部分を眉尻にします。

※こうゆう風に眉尻を決めて描くことはとても大事で
毎日レッスンでもお伝えをしています。


でもしそうゆう風にポイントをとるのが苦手な場合は
普段描く眉の眉山〜眉尻の部分を少し伸ばします。

眉を全体的に伸ばすからといって、
眉山も外にずらす必要はありません。

眉山〜眉尻をきちんと作ることによって
”顔の側面をきちんと感じさせる顔になる”ことができ

結果立体的で少しゴージャスな印象になります。

で、この眉尻部分をしっかり濃く塗りつぶすこと!

かわいいでも綺麗でも、眉尻の濃さがないと
ぼんやりとして、ぺたっと貼り付けたような眉になります。

眉山から眉尻を長く、濃く!これを意識してみてください(^ ^)


次に”ストレート眉は下がって見えるからちょっとあげる

みなさん、”ストレート眉”は好きですか?
※ここでいうストレート眉はこんな感じ
heavy_02-768x391

これで、長かったらどんな印象になると思いますか?

すっごく眉の存在が強くなると思いませんか?

そして眉の上と下で顔を分けてしまうくらい
眉が”何かの区切り”のように
目の上に長い線を作ってしまいます。

また、ストレートの線を長く描くと、
だいたい眉頭が太く、眉尻が短いため、
徐々に眉尻に向かって下がっているように見える場合があります。

それだとパーティの華やかな印象には向きません。

(下がり眉が好き、という方がごくたまにいらっしゃいますが、
何が良いのかわかりません。涙
ここは個人的感情丸出しで言いますが、目を覚ましてほしいと思います!!笑 ビシッ)


ストレートは、短ければ似合う場合もあります。
ですが、このようにほぼ最初から最後まで一直線に水平であれば

長くすると似合わなくなります。

かわいい印象にしたい場合も
自眉に沿って細く長めの眉を描いたあと、
少しずつストレートにして太さを出しましょう。

最初から
かわいい雰囲気にしたいからストレートで平行で太め!
でもゴージャスさが必要だから長く!

という計算で眉を描いてしまうと
きっとそのあと綿棒をつかっていろいろ修正する必要が出てきます。。

なので
ストレートよりは、少し眉山を感じさせる眉を描きましょう!

眉毛は大事〜!
その前に普段あまり満足な眉が描けない
という方はぜひお近くのメイクレッスンにいってみてください(^ ^)


<お知らせ>
8月に素敵な新しいレッスンの
リリースがありますので、そちらの情報もお見逃しなく♡
(8月は期間限定?人数限定?でモニター価格でお試しいただけます)
サロン(福岡県)から遠方の方も受けられますー(^ ^)

情報はライン@にご登録いただきますと
確実に届きますので
ご興味のある方はぜひ登録だけでも〜♡

ライン@登録はこちら


現在8月のご予約を承っております✨


一般の方向けレッスンは骨格分析+5回レッスンが一番人気です(^ ^)

ご予約はこちらから
ご予約ご希望の場合、かならず注意事項も合わせてご覧ください。

 

メイクのお仕事をしたい方へもカリキュラムをご用意しておりますので、

ぜひお問い合わせください!