ビフォーアフターはこちら
 


色みを使った方が華やかさがでますが

骨格分析メイクをすれば

色みを使わなくても

お顔の立体が浮き上がるように感じられて

それだけでお顔の存在感が増します。


メイクレッスンで、最初にいろんなお悩みを

お客様にお伺いしますが

・似合うシャドウの色がわからない

・似合うチークの色がわからない

・似合うリップの色がわからない

という”色”に関するお悩みが非常に多い。
IMG_0832


色みを抑えれば抑えるほど

より”立体感”を意識してメイクができるようになります。

・目元はグラデーションでくぼませて見せる方が良い人なのか

・明るい色でふわっと膨張させてキワをしめる方が良い人なのか

・目の下のハイライトはどんな形で入れるのが最適なのか

・チークはどんな形でどんな角度で入れるのが良いのか

・シェーディングはどこに必要なのか


これらの質問に的確に答えられるようになれば

色みを抑えたメイクでも

ぐっと自分の顔が立体的になります

・ブラウンのアイシャドー

・同じ色のアイブロウ

・ナチュラルなベージュピンクなどのリップ

・同じ色のチーク

・ハイライト

・シェーディング

”膨らませるか、凹ませるか”だけを考えながら

メイクをしてみると

究極に色みを抑えながら

立体を意識したメイクができるかも!

ちょっと難易度は高めですが

”立体を意識する”という練習にはもってこいです!!
IMG_1486_s


色みの問題から少し離れて

自分の顔に自由に”凹凸”をつけてみましょう(^ ^)


骨格分析+レッスン5回が現在一番人気のメニューです♡

 

ご予約はこちらから

メイクのお仕事をしたい方へもカリキュラムをご用意しておりますので、

ぜひお問い合わせください!