さて、本日も元気にレッスンをしております♡

今日は、リップについて。

 

”自分に似合うリップを知りたい!”というご要望が本当に多い。

パーソナルカラーの診断もしていますので、

ピンク系が似合う
とか

オレンジ系が似合う

とかは

診断をすれば割と簡単に答えがでます。


ですが!

リップの色って本当にすこーし色が違うだけで全然違う印象になります。

ですので、

例えば同じ”スプリング”さんでも、

バッチリ!顔色も明るくなって、顔の色やパーツとも馴染む!

という色があれば

別のスプリングさんには

なんだか顔から浮いてしまっていて、恥ずかしくて使えない!

という色みもあります。

 


ただ、それは口紅を見てもわからないですし

手に塗ってもわからない。

自分の唇に塗ってみないとわからないのです。

また、自分の唇に塗ってその時は似合っていると感じても

自然光で見ると印象が変わった・・

なんてこともよくあります。

8DEC78FF-BAF4-461C-B085-30B3C5009D95

 


そうなると、”買ってみるしかない”という

なんとも無責任な発言をしてしまうことに。。汗

でも今日は!今日だけは!!そんな発言はいたしません!笑

 


そんなお悩みに一役買ってくれるのがリップペンシル、です!

リップペンシルはメイク道具の中ではお持ちの方が少ないです。

ですが、結構優秀なので、ぜひ取り入れていただきたいです!

 


選ぶポイントは

「できるだけ自分の唇に近い色」です。

これを1本持っておくと

不思議と鮮やかすぎて馴染みづらかった色の発色が落ち着いたり

薄すぎると感じるルージュなどでも、口元の存在感がパワーアップします。

花束

 


ベースメイクなどに比べるとそこまで高いものではないので、

・ここのブランドで一度お買い物をしてみたかった!

とかゆう理由でもいいので、

自分の唇の色に一番近いリップペンシルを見立ててもらい

購入してみましょう(^ ^)

もちろん、ドラッグストアなどで購入するのも良いと思います!

 


また、リップペンシルだけでももちろん口紅と同じ

”唇に血色感を出す”という効果が出ますので、持っていて便利です。

上記は”合わない口紅でも似合わせる為に自分の唇に近い

リップペンシルを使う”というものでしたが

もちろん真っ赤なリップペンシルなども使いやすいです。

 


私は、たまにものによっては、真っ赤な口紅などが歯についてしまい

”口紅”ならぬ”歯紅”になってしまうことがありますが

リップペンシルだと、油分も少なめなので歯紅になる確率は

かなり少なめ。

そろそろ日が暮れるのも早くなってきて秋の気配ですが

自分のお顔を最大限生かした秋メイク、していきましょう✨

らりん