ビフォーアフターはこちら

男性からみた”かわいい”や”きれい”という印象と
女性のそれとは、全然違う、とよく言いますよね。

男性は不自然なものに敏感で
メイクに関しても”やりすぎてる感”には厳しめなよう。

ネックレス

今日は男性目線の”メイクはこんな感じが良い”
というのをまとめてみました


赤リップは怖い

 「口裂け女みたい、食べられそう。」と直接聞きました。
なるほど。
よく言われますけど、女性には生理などもあって
”男性よりも血に慣れてる”と聞いたことがありますが

それを考えると
口裂け女だと思っちゃうのも仕方ないのかな、うん。
だったらデートの時くらいは控えましょうか。
妖怪だと思われちゃたまったもんじゃないですもん。

エスティ


ツヤがありすぎるのは×

男性は基本脂性肌の人が多く、
ベタベタっとしている人が多い。

私の知り合いの男性は好きな女性のタイプを聞いた時に
「肌がさらさらな人」と言っていた。
※見た目も触った時もさらさらな人がいいらしい
第一条件がそれだったので驚きましたがそのくらい大事らしい(その人はね)

そう考えると
ツヤ肌命!な人は
ちょっと抑えめにした方がいいのかも

男性向けに、ということを考えなくても
顔の低い部分までツヤがあると下品になるので
そこも含めて注意しましょ!


目は別に大きくなくてもいい

基本的には目が大きい方がかわいく美しく見える、
というのは間違ってないでしょう。

でもこれは時代の話で
昔はしもぶくれで唇が小さく目が小さい人が
もてていた

その時代に生まれてたら人生変わってたかも
って思うのは、やめにしよう、
私をはじめとしたしもぶくれ女子S!!

そして話を戻しますが

目が大きい→かわいい
この”かわいい”を達成するためにみんな頑張りますよね。

かわいい”という目的を達成するために
目を大きくする、という手段を選ぶ。

そう決めて頑張っていたはずなのに

いつしか
目を大きく

目を大きく

目を大きくぅぅ!!!

となります。

つけまつげ

そんときの目が一番でかいわ!とつっこみをいれたくなるような
力の入れよう。こわや。

そう、目的と手段がすり替わってしまったのだ。

そうすると、不自然に目尻が長かったり。
不自然にまつげが直角に上がっていたり。

冒頭お伝えしたように男性は”不自然なもの”に割と敏感なので
こうなってしまうと完全に”裏目に出てしまう”

どうぞ”かわいく見せたい目論見”は
腹の中だけに抱えて
裏からダダ漏れてしまうことのなきよう
万全の注意を払いましょう。


ピンクすぎるほっぺ

ピンクはかわいいけど
ピンクすぎるほっぺは
男性に”はてな=?”しか産ませないのです

「あれ?この子失敗したのかな?
時間がなかったのかな?」

自分が頑張ってメイクしたのに
それで”はてな”を産ませていたなんて。。

自分のことに集中してほしいのに
自分がしたメイクで気を散らせてたなんて。。

そんなの悲しすぎる!

よくも悪くも”普通”が良い男性が圧倒的に多かったりする。
メイクに関してはね!

がっつりギャルっぽい感じが好きな人とかもいるので
そのあたりはちゃんと好みをサーチしよう!!!

ギャル


ちなみにグループ交際をしたり
自分と相手の周りに関係する人間がいた方が
うまくいきやすいのは

この辺のリサーチがしやすいから、というのが
1つの答えだと私は思ってます。

余計な話しちゃったけど!!


チークがピンクすぎて
ハテナが生まれるくらいはまだかわいい。

これが完全にひかせてしまっていたら、
もう。。
悲劇でしかない。
惨劇でしかない。。

悲劇と惨劇は何が違うんだろう。
グーグル先生によると
悲劇・・不幸で悲惨な出来事
惨劇・・むごたらしい事件

なるほど。
むごいって言葉最近使わないな。

でもこの状況はむごい!!

ムゴス!!!

NO MORE ムゴス!
だからメイクももっと知りましょう。

知ることとできることは違うので
練習もぜひしましょう!!


当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずはビフォーアフター(こちら)
をご覧ください