ビフォーアフターはこちら

今日もベストカラーの診断や

初めていらっしゃったお客様の骨格分析など

美人さんが美人さんであることに気づいていただくお時間

充実しておりました〜(^ ^)

差し入れもいただいちゃって(*^o^*)うふふ

とっても美味しかったです、ありがとうございましたー♡♡

 


さて、

”自分の輪郭”って

何だと思います?

鏡


卵形

逆三角形

丸形

ひし形
などなど。

 


いろいろあるんですが、

たとえば

”ひし形”の方がいるとします。

 


で、今度はその方のパーツの配置。

額が狭くて

目や眉が上の方にあり

鼻が長く

口が少し下にあるバランスであれば

その方は自分の事を”面長”という輪郭だと

判断しやすいのです。

 

デビル


これは、パーツの配置によって起こっていることであり、

輪郭とは別ものです。

ですが、別もの、という意識がないと、

パーツの配置によって起きる錯覚によって

輪郭が長いんだ、と思ってしまいやすいのです。

 


”面長なんだ”という認識だけだと、

例えば顔の下の部分にハイライトをしっかり入れたり

パーツが全部横に長くなるように

アイメイクや眉メイクをする、といったところが

対処法になります。

 


しかし、

上下に離れている、ということであれば、

・眉を下に足すように描く

・目元の下まぶたのメイクを必ずする

など、できることが増えます。

雨


なので

”輪郭”と”パーツ配置”は、別物!

として、自分のお顔について考えたり見たりしてみてくださーーーい(^ ^)

 

当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずはビフォーアフター(こちら)
をご覧ください