ビフォーアフターはこちら

連載記事はこちら
<実録パーティメイクvol.0>
かわいめ?きれいめ?
どっちにしろゴージャスを足さないと顔だけ貧素になっちゃうよ
こちら
↑クリックすると記事が開きます!

<実録パーティメイクvol.1>
眉毛もよそ行き仕様になってますか?
こちら
↑クリックすると記事が開きます!

<実録パーティメイクvol.2>
ベースメイクは隣の人よりカメラを気にするべき!
こちら
↑クリックすると記事が開きます!

<実録パーティメイクvol.3>
アイメイク、今日の盛り方ぜんぶ。
こちら
↑クリックすると記事が開きます!

<実録パーティメイクvol.4>
パーティメイクのリップの方程式
こちら
↑クリックすると記事が開きます!

それでは、本日はこちら!

<実録パーティメイクvol.5>
主役じゃないけど最優秀助演賞をあげられるチーク

さて。最終回になりました。。

 

でも、
悲しむどころか清々しい気分!!笑

(自分でいきって始めたくせに
まとめるのに時間がかかり途中で自暴自棄でした・・)

最後はチークです♡

意識したポイントはこちら!
・ブラシを寝かせて優しくのせるのがグラデーションを作るコツ!

・笑うと高くなる部分はちょっと濃く!最後の一手間で立体感を作ろう

・目の下あたりの立体感に欠ける?と思ったらハイライトのベールを

 


まず、パーティメイクなので
ベースをしっかりしている状態ですよね。

 

だからチークも普段よりはちょっと濃いくらいにしましょう。

とは言いつつですが、街で見かける人はチークが濃すぎる人が多い・・

まるでチークが主役みたいに。

 

目は口ほどにものを言うので、顔の主役はやっぱり目かな、と私は思うのです。
頬は口ほどにものを言えないので、やはり
名バイプレーヤー(名脇役)くらいの立ち位置になってもらった方がいいです。

 

(ただ、頬にはたっくさんの筋肉が通っていて

その動かし方で表情はかなり変わるので

無表情な人は驚くほど触ると頬が柔らかかったりする・・

そうすると重力に逆らえず下がるのも早いので

脇役ではありますが”綺麗な表情”でいることをぜひ意識してくださいね!)

 

 

で、話を戻しますが、脇役として力を発揮してもらいたいチーク。

入れる位置、などももちろん大事なんですがね。

入れ方の方が大事です。

how to move the brush.

 

 

ブラシの動かし方。

”ここにチークを入れました!”という

印みたいにチークが浮いている人はいませんか?

 

これはブラシの動かし方が問題である可能性が高い。

でしゃばりすぎですね、チークが。

そうすると顔もでしゃばります。

ガチャガチャした顔になっちゃいます。

 

IMG_7140
(これはかわいい♡)


 

そうゆう方に特に意識していただきたいのが

最初のブラシの”入れ方”です。

 

ブラシが一番最初に肌に当たる部分の

角度というか、強さというか、この辺りの優しさが大切。

優しさってゆうと、抽象的ですが

肌への当て方の角度がきつすぎると

きれいなグラデーションになりません。

 

遠くから白鳥が飛んできてそっと湖面に降り立つような

飛行機が滑走路に着陸するような

そんな角度でブラシを肌に当ててください。

 

(分かりにくすぎるくせにやけにメルヘンチックな
例えでお恥ずかしいですがこれくらいしか重いうかばず)

そっと滑るように面に触れる感じ。

これを何度か繰り返すことで、ほんのりと肌に血色がついてきます。

得にパーティメイクの時はこれを繰り返して

色を出していきましょう。

 


 

ここまでは血色を出す為にチークを入れたイメージ。

ここからは”立体感”を出す為にチークに頑張ってもらいたいところ。

 

どうするかというと、

まぁよく言われる通り、笑うと高くなる部分を濃くする、ということなんですが

さっきまでは寝かせて使っていたブラシ、

今度は先端のみにチークの粉をつけて必要な部分だけ足しましょう。

 

イメージは等高線とか、切り株とかそんな感じで

チークを入れた部分の中でも、なめらかに濃い部分と薄い部分が存在する感じ。

少し微笑んだ部分が一番濃くなるように、
ブラシ先端にのせたチークでそっと撫でるようにのせましょう。

IMG_4018_s

 


 

さて、これでほぼOKではあるのですが

”実録メイク”ですので、最後に私がこの日行った技がもう一つ。

 

チークの上半分にハイライトをさらっとのせました。

ハイライトといっても、あまり白過ぎず、パールメインでできている

ボビーブラウンの少しピーチ色のハイライトです。

 

これをさらっとのせることでほんのりツヤが出て

頬にさらに立体感が出てきます。

これもゴージャス感を出す技の一つ!

パーティメイクの際はぜひ!

 


 

さて、チークはこんな感じで
・ブラシの動かし方
・笑うと高くなる部分は少し濃く
・頬の上半分にはハイライトで更に立体感を出す

このあたりを解説いたしました!

ぜひ実践してみてください!

 


 

さて、実録パーティメイクは本日で終了です!

文字ばかりの私のブログですが汗
いつも読んでくださってありがとうございます♡

もっともっと分かりやすく、メイクの楽しさや、変われる技を

お伝えできるよう頑張ってまいりますので

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします(^ ^)

IMG_3256_s


<8月新レッスンのリリースについて>
8月リリース予定の新レッスンですが、
ライン@にて先行情報配信しております!

明日以降、SNSやブログなどでも
公開いたしますが、ご興味のある方は
ご登録くださいますと、先取りで情報受け取れます(^ ^)

ライン@登録はこちら
↑クリックするとQRコードが開きます


現在8月の予約が埋まり始めています。
後半はまだ空きがありますのできになる方は
ぜひご予約ください✨


一般の方向けレッスンは骨格分析+5回レッスンが一番人気です(^ ^)

ご予約はこちらから
ご予約ご希望の場合、かならず注意事項も合わせてご覧ください。

 

メイクのお仕事をしたい方へもカリキュラムをご用意しておりますので、

ぜひお問い合わせください!