ビフォーアフターはこちら


みなさんは、ハイライトを使っていますか?

使われていたら、二重丸!!

もし、使ったことがない、という方は

もっと綺麗になれる伸び代があるということですので(笑)

早速ハイライトについての情報を集めてみてください!

 


で、このハイライト

アイメイクに使うブラシよりは大きめ

チークブラシよりは小さめ

のブラシを使っていくんですが

寝かせて使う場所

立てて使う場所

があります。

 


寝かせて使う場所は

・ほんのり載せたい部分

立てて使う部分は

・しっかりパウダーを載せたい部分

になります。

IMG_3943_s


で、それがどこなのか、は骨格やパーツの個性上

人によって異なります。

鼻筋をはっきりさせた方が良い人は

鼻筋に立てるように入れますし

こめかみが痩せて見える人は

こめかみの部分にしっかりハイライトを入れます。

 


で、

寝かせて使う場合は、筆の側面をメインに使っていることになり

立てて使う場合は、筆の先端を使っていることになります。

 


なので、パクトの中の粉をブラシにつける時も

意識して粉をつける部分を変えないと

粉の無駄使いをしていたり

そもそも粉の量が少なすぎてしまっている可能性があります。

IMG_3256_s


「顔に寝かせて当てる時はブラシに粉をとるときも寝かせる」

「顔に立てて当てる時はブラシに粉をとるときも立てる」

この約束をぜひ頭の片隅において

メイクをしてみてください(^ ^)

 


現在、骨格分析+5回レッスンが一番人気です(^ ^)

ご予約はこちらから
ご予約ご希望の場合、かならず注意事項も合わせてご覧ください。
 

メイクのお仕事をしたい方へもカリキュラムをご用意しておりますので、

ぜひお問い合わせください!

 


当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずはビフォーアフター(こちら)
をご覧ください