ビフォーアフターはこちら

 


”メイク嫌いさんの10分間メイク動画講座”キャンペーンのお知らせ

”メイク嫌いさんの10分メイク動画講座はこちら

♡12月17日迄先着10名様限定
♡レアナニプレミアムリキッドアイライナー(ブラック)を無料でプレゼント
♡レッスン代のみ … 受講価格 3.5万円→12月17日迄キャンペーン中2万円
道具セット込み … 受講価格 5.8万円→12月17日迄キャンペーン中3万1500円


メイクは

顔に

”何をのせるか”だけでなく

”何を使ってのせるか”もとても重要なポイント。

 

 


たとえば、厚みのあるダイヤスポンジを使って

パウダーファンデーションを塗る。

ほとんどのお客様が

「・・え!?そんなに優しく塗るんですか・・・」

と驚きの声を挙げられます。

 

 


実際レッスンで使ってみていただくと

ほとんどの方が必要以上に力を入れていることが多いのも事実です。

 

基本的にはスポンジで塗布する場合は

ストローク=スポンジを軽く引きながら塗布する方法

パッティング=トントンと軽く叩きながら塗布する方法

プッシュ=毛穴がきになる部分などに下から上に少し力を入れて

ぐっと押し込むように塗布する方法

の3つがあります。

 

 


 

私がいつもパウダーファンデーションを塗布する時は

”卵に優しく粉を転写する”ようなイメージを持って、ストロークで塗っていきます。

なのでかなり肌あたりが柔らかく、肌を触っているかいないかくらいの強さです。

そうやって粉を肌につけていき、粉が少なくなってくると

すこしスポンジの滑りが悪くなります。

そうすると粉を足してまた軽い力で塗っていく。

力が強すぎると、そもそも摩擦をしながら塗布している状態なので、

粉が少なくなったかどうかも、わかりにくいのです。

 

 


強くこすることで

それよりも前に塗布したものを

取ってしまうばかりか

まさつによって

赤みも出てしまっていたり。。。

 

 


ベースメイクが均一でムラの見えない状態に

しておかないと

必要以上にポイントメイクを濃くしてしまう

ことも起こります。

 

 


スポンジの使い方一つをとってみても

メイクは個人差が非常に大きいもの。

”同じことをしているはずなのに

なんでプロと自分はこんなに違うの!?”

 

 


と思われることもあると思いますが

こういった小さなことの積み重ねです。

ぜひ明日から実践してみてください(^ ^)

 

22688051_1217001991778982_1147703824445109534_n

 


”メイク嫌いさんの10分間メイク動画講座”キャンペーンのお知らせ

”メイク嫌いさんの10分メイク動画講座はこちら

♡12月17日迄先着10名様限定
♡レアナニプレミアムリキッドアイライナー(ブラック)を無料でプレゼント
♡レッスン代のみ … 受講価格 3.5万円→12月17日迄キャンペーン中2万円
道具セット込み … 受講価格 5.8万円→12月17日迄キャンペーン中3万1500円


<サロン年末年始スケジュール>
12月26日(水)イレギュラー営業
12月27日(木)年内最終営業日
1月4日(金)より通常営業開始

※12月26日の予約がシステム上できなくなっております。
ご予約の際はinfo@threegraffiti.info
までご連絡ください。

 


一般の方向けレッスンは骨格分析+5回レッスンが一番人気です(^ ^)

ご予約はこちらから


モアリジョブさんにインタビュー連載していただきました✨

第一弾!はこちら

第二弾!はこちら

第三弾!はこちら


ご予約ご希望の場合、かならず注意事項も合わせてご覧ください。

 

メイクのお仕事をしたい方へもカリキュラムをご用意しておりますので、

ぜひお問い合わせください!092-231-9592