ビフォーアフターはこちら

しっかり時間かけてメイクをしたはずなのに

会社に行ったら
「大丈夫?何か具合悪い?」

って言われちゃったり

トイレに行ったら顔が真っ白だったり・・・

そんな経験はありませんか?

時計


本当はその反対

「短時間でメイクをしたけれど
満足いく仕上がりまできちんと持っていける。」

これが理想ですよね。

 


私は今日、12分くらいでメイクをしたのですが、

”短時間でできてきちんと感が出るメイク”

にする為に、いくつかのポイントを見つけました。

 


 毎日100%完璧なメイク

(お出かけ用のようなメイク)をしようと思うと

やはり10分程度だと難しいです。

 

ただ、8割いい感じ!なメイクは十分目指せる範囲です。

今日はそのポイントをまとめてみました。

 


 ・いかにベースを早く終わらせられるか

ベースに時間をかけすぎてしまうと、当たり前ですが

ポイントメイクで巻き返しを図らなければいけません。

 

細かい作業が多いのは圧倒的にポイントメイク。

 

ここで急ぐと失敗する可能性が大きいので

時計を見ながらベースをなるべく早く済ませることが

まずは必須です。

Processed with VSCO with kk1 preset

Processed with VSCO with kk1 preset


 ・いかにポイントメイクの細部を丁寧にできるか

先ほども書きましたが

”失敗しない為に”という意味もあります。

 

もう一点はやはり”ラインの長さ”や

”眉の長さ”などが不十分だと、

どうしても自分で納得のいく仕上がりだとは思えないもの。

 

こういった点は10分メイクであっても

近くの手鏡を見て慎重にするべき。

 

広い部分はザッとやって

細かい部分は丁寧に。

この緩急が大切。

 


 ・いかに最終チェックをきちんと入れられるか

急いでメイクをする時は

最後のチェックなんてできずにババッと準備して出かけがち。

 

それは、”ベースやってポイントメイクやってリップ塗って終了〜”

という風に、”工程が全部終わればおしまい”

という意識があるから。

 

サロンでフルメイクさせていただく時は、

必ず髪のピンを外してケープを外してから

全体的なバランスを見て

眉の長さやラインの長さ、

リップやチークの濃さを確認し、

足らない場合は調節します。

 

この一手間で、全体的なバランスが整うのです。

”最後の見直し”をメイクの工程に入れることを

忘れないでください。

メイクアップ


さて、ここまでは毎日のメイクについてお伝えしましたが

10分程度で8割満足のメイクをするために

もう少し

補足

として加えられるならば

 

・肌のコンディションを整えておく

ことと

・眉の形を整えておく

こと。

この2つはとても大切になります。

 


お肌はどうしようもできない悩みなどもありますが

きちんとした睡眠や入浴、水分補給で

キメの細かさなどは安定してきます。

 

眉の形は1ヶ月もあれば簡単に生えてきてしまうので

定期的に整えておくことが日々のメイクを助けます。

 


いかがでしたか?

技術というよりも

こういった意識の積み重ねで

10分で8割満足メイクは可能です。

 

ぜひ、携帯で測りながら

メイクをしてみてください!笑

ドレッサー


当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずはビフォーアフター(こちら)
をご覧ください