ビフォーアフターはこちら


初めて骨格分析に来られる方には

まずメイクの工程を伺っています。

スキンケアが終わってから

どんな順番でメイクをするのか。

 


 

 

私が現在サロンでお伝えしているメイクの順番は

・下地から色ムラを消したり、ファンデーションを塗ったりする工程
(土台のベースメイク)

・チーク、ハイライト、シェーディング
(立体のベースメイク)

・眉、目元、リップ
(ポイントメイク)

の3段階です。

それぞれ、役割があるのですが、
一番驚かれるのは”なぜその順番でチークを入れるのですか?”という問い。

スクラブ


チークの目的は
・肌を美しく健康的に見せること

・骨格や輪郭を、錯覚によって修正させてみせること

・色みによって全体の印象を変化させること

・濃さによって華やかさや、逆に儚さを演出すること

大きくはこの4つです。

 


私も10代、20代前半は3つめと4つめしか意識しておらず

自分の顔に合わない場所に濃くつけているだけでした。

この時の順番はどうだったかというと、

ベースメイク→ポイントメイク→チーク

という順番でした。

この状況だと、実は輪郭を修正してみせたり

する最適な位置を探すのが難しいのです。

 


例えばインテリアコーディネートをするとして、

ものがたくさん置かれた部屋で

植物の配置を考えるのは難しい。

大切なものや重要なものほど、

可能な限りすっきりと整った状態で

その上から1つずつ加えていく。

それが一番最適な場所が分かりやすいやり方です。

ドーナツ


そう考えると、

ベースで色ムラなどを整えて

すっきり淡白な顔にしてから

自分の骨格の魅力を引き出す位置に

少し血色を加えておきます。

 


それからポイントメイク。

最後に、リップを塗って、髪の毛のピンも外して

整った状態で鏡をみます。

 


”何か足りない”そう思えばチークを足して華やかさをプラスしましょう。

”かっちりしすぎている”と感じたらぼかしが足りないかもしれません。

まずチークブラシの粉をとってから、チークをぼかすように広げてみましょう。

それでもかっちり感が消えない場合はその他のポイントメイク(眉・アイメイク・リップ)を

少しずつぼかしてみましょう。

カップ


”ぼんやりとした印象になっている”
そう感じたらチークに1本筋を通すようにすこしはっきりとつけてみる。

この”最後の一手間”によって顔全体の仕上がりが変わってきます。

私がフルメイクをする時に

”あ!顔が変わった!”という瞬間がいくつもありますが

チークを塗った時に顔が変わる方も非常に多いです。

 


あなたのメイクも、まだまだチークの魅力を引き出せるかもしれません。

ぜひ、明日から実践してみてください(^ ^)

 


骨格分析やメイクレッスンは現在9月のご予約を承っております。
気になる方は
ぜひご予約ください✨


一般の方向けレッスンは骨格分析+5回レッスンが一番人気です(^ ^)

ご予約はこちらから
ご予約ご希望の場合、かならず注意事項も合わせてご覧ください。

 

メイクのお仕事をしたい方へもカリキュラムをご用意しておりますので、

ぜひお問い合わせください!

 


当店では、マンツーマンで
・お顔の骨格分析
・パーソナルカラー診断
・メイクレッスン”を行っています。

気になる方は、まずはビフォーアフター(こちら)
をご覧ください